現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

ミリタリー用品

M1ヘルメットを空挺仕様にしたM2ヘルメットです。
M1ヘルメットの名称は混同されており、ベトナム戦争当時に採用されたM1をM2ヘルメットと呼ぶことがありますが、M2とはWWⅡ中の1942年7月17日にスペックが制定された、この空挺モデルのことを指します。
M2という名称が公式に使われているのは軍の設計図面(ドローイング)で、公式型式であることは間違いないのですが、その他に記載されていることが少なく、混同が多くみられます。
空挺モデルは1944年12月に新たなモデルが導入され、名称をM1Cと変えます。
M2とM1Cの違いですが、最大の違いはチン・ストラップ・ループがD型か可動式になっているかです。その他にも空挺用カップが皮製かコットン製かという違いがありますが、これは1944年春に変更されたので混合されている場合があります。
この商品は1942年~1944年に製造されたM2ヘルメットで、カーキ色のストラップ、D型チン・ストラップ・ループ、初期型ネック・バンド、改修前のチンストラップリリース、空挺用カップ5つ穴がついており、完全オリジナル品です。
状態としても非常に綺麗で、60年以上前に生産されたものとは思えません。

商品コード: H007

M2空挺ヘルメット WWⅡ

販売価格(税込) 80,000 円
通常価格: 80,000 円
ポイント: 0 Pt
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

その2

その2
初期型ネックバンド
(1945年初期に調節式ネックバンドに変更)

その3

その3
皮製空挺用カップ5つ穴
(穴は後期型は4つに変更、また1944年春に皮製はコットンに変更)

その4

その4
T1チン・ストラップ・リリースに改修される前のもの
(改修は1944年9月)

その5

その5
D型チン・ストラップ・ループ

その6

その6
このページのTOPへ
Copyright(C)INFANTRY. All rights reserved.