現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

ミリタリー用品

M1955は朝鮮戦争当時に開発されたM1951を改良し、1955年に海兵隊に採用されました。
その特徴として、上陸作戦を主な任務とする海兵隊のケプラーの水による性能低下を補うために、下部にケプラー固形化プレートを装備しました。これは同時に上陸作戦中に発生するであろう白兵戦での防刃効果も向上させました。
海兵隊は陸軍よりもボディーアーマーの着用を徹底させ、ベトナムの蒸し暑い気候にもかかわらず海兵隊員の着用率は非常に高かったようです。
M1955はキャンパス地の表面にナイロンプレートを装備し、そのほかの部分には13層のケプラーが使用されています。
左胸には小型のポケットが一つと腹部にはナイロン製の大型ポケットが装備されている。また右肩にはスリングを使用して銃を背負ったときの滑り止め用ロープが装備されています。

この商品は、1968年製M1955フランクベストです。
状態としては使用感はありますが、欠損や大きなダメージはなく着用に問題はないと思います。
内装のプレートは左胸のプレートが一枚欠損しているようです。
その他のプレートは揃っています。
小さなダメージとしては、ピンホールや小さな破れ,スレ、糸のほつれがあります。
表側、裏側ともに汚れや使用感はありますが、大きなダメージはありません。
銃の滑り止め用ロープに擦れがあります。
背中側は落書きがあります。
内側は使用感はありますがダメージはほとんどありません。
ジッパーはCONMER社製でスムーズに作動します。
スナップ、ボタンには欠損なく、問題なく使用できます。

このようなまともな状態のM1955フランクベストはアメリカ国内でも高価になってきており、販売価格も上げざるをえません。ご理解下さい。

商品コード: E092

M1955ボディーアーマー M 1968年製 #2

販売価格(税込) 52,000 円
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:

ミリタリー用品 > 装備品

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

2

2

3

3

4

4

5

5
このページのTOPへ
Copyright(C)INFANTRY. All rights reserved.